大阪の遺産相続、名義変更、遺言作成なら行政書士塩津総合法務事務所

HOME » 相続の基礎知識 » 相続と生活保護について

相続と生活保護について

生活保護を受給されている方が相続を受ける場合は注意が必要です。
相続財産の金額によっては生活保護の受給がストップする場合もありますので、必ず担当の役所の生活保護の担当の方に相談して下さい。

財産の総額、財産の種類によっても対応が変わりますので、まず財産調査をする必要があります。
財産目録に大きな記載漏れなどあると財産の隠匿として不正受給を疑われる可能性も否定できませんので、財産の調査は慎重に行う必要があります。調査は専門家に依頼する事をお勧めします。

さらに、生活保護受給者の方は原則として相続放棄する事ができません(負の財産しかない場合は可能です。)のでこちらも注意が必要です。

当事務所は生活保護が絡む相続案件を何件も扱っており、相続の手続きから生活保護担当者への生活保護に関する相談まで承けたまわります。

まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

行政書士塩津総合法務事務所
代表者 行政書士 塩津大輔
〒540-0012 大阪市中央区谷町3丁目1番24号 エルデ大手前10F
TEL:06-4792-8802
FAX:06-4792-8803
MAIL:info@office-souzoku.net
営業時間10時〜18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab